やましろブログ

自身の経験に基づいて筋トレ、体作りの情報を発信します!

生涯独身で快適に過ごすための個人的ポイント3選!

目指せ独身貴族!独身者を応援したい28歳独身男の「やましろです😊」

未婚率の上昇が世間では騒がれていますが、一方で現在は生涯独身も認められつつある世の中になっております。
そんな中、生涯独身で快適に過ごしていくために必要なポイントを”お金”以外で三つでご紹介したいと思います!

お金は別に独身に限らず当たり前ですからね・・(^^;

生涯独身で過ごすために必要だと考えるポイントは以下の3つです!!

f:id:kako1banwomezashite:20210113155507p:plain

1、健康

2、好奇心

3、家事スキル主に料理

どうですか?
まぁ、いろいろなご意見はあるかと思いますが
どうして私がそのように思ったか、
具体的には何に気を付けていけばいいのか?
早速見ていきましょう!💨

1、健康

健康と聞くと、なんだか心が痛い人も多いかもしれませんが、独身で過ごす以上やはり自分の体が資本となります!
別に「ジムに行って筋トレ」しろ!とか、「ハードなスポーツを趣味に」という訳では無く、
毎日の生活の中で、なるべく階段を使ってみたり、駅までの距離を歩いてみたり、休日には散歩をしてみたり、そういった事から始めていけばいいんです!
自分の体を健やかな状態で保つことによって、長く充実した人生を送ることが出来ます!

ちなみに私はジムに通って筋トレをしていますが、筋トレ始めてから、変な体の痛みはなくなりましたし、心もとても健やかになったと実感していますから、個人的には”筋トレ”ぜひおすすめしたいですね!😊

f:id:kako1banwomezashite:20210113154947p:plain

2、好奇心

現代はすさまじいスピードで様々な技術が発達しております。

特にインターネットの普及やキャッシュレス決済などは、コロナウィルスの影響もあり、成長がめざましいです。
それだけ、様々な情報や娯楽などが頻繁に入れ替わっておりますので、これらを積極的に楽しむことが出来るのはまさに独身者の特権といえるでしょう!

現在は、”お一人様”という言葉があるように独身者に向けたサービスも充実してきていますし、某新型ウィルスの影響で今後この市場は伸びていくことでしょう
そのような時に、お得なサービスや情報を確実にキャッチできるように、色々食わず嫌いをせずに飛びついていけると一人でも充実した生活が送っていけることでしょう!!

あっ、怪しい物や犯罪に手は出しちゃダメですからね(-_-;)・・


f:id:kako1banwomezashite:20210113160312p:plain

3、家事スキル主に料理

家事スキルは別に難しいことを考える必要は有りません!
技術が発達している現代では、乾燥機付きの全自動の洗濯機やお掃除ロボットがありますから、よほどの豪邸じゃなければ問題は有りません。

しかし料理に関しては、「切る」「焼く」「ゆでる」位は出来るとよいと思います!
1でも説明したように、健康で過ごしていくためには食事というのはとても大事です。
今はまだ、若くて体が丈夫でも、年齢を重ねていくにつれて弱ってきたときに、コンビニ弁当やカップラーメンばかりでは健康であるとは言えませんよね・・・
f:id:kako1banwomezashite:20210113155632p:plain

今では、ヘルシーなフードデリバリーのサービスも充実しておりますが、よほどこだわっているお店ではない限りまだまだ化学調味料などに貯っている所は多いですし、金銭面的にもかかります。
それならば、自分で炊飯器でお米炊いて、野菜とお肉を焼いて食べられればコスパも良くなり、趣味にお金が使えます!

私は筋トレもしていますし、ボディメイクをしていますから基本的に自炊ですが、上の三つが出来れば何とかなります。

「切る」も別に特殊な切り方を覚える必要はなくて、お肉や野菜に火が通るように切れればよいのですから、ぶっちゃけ包丁なんか使わなくたって、ハサミだけあれば何とかなります!

さすがに大きい物や、ジャガイモなどはハサミでは難しいので、そういった時には包丁を使いますけどね(^▽^;)

いずれにしても、最低限のお料理のスキルは持っておいても損はないのでぜひ「切る」「焼く」「ゆでる」は出来るようにしておきましょう!!
今度、自分が食べているものを簡単に紹介したいと思います!

まとめ

どうでしたか?
他に気を付けることはもっとたくさんあるのかもしれませんが、お金以外では最低限この三つを押さえておけば、生涯独身でも楽しく充実した人生を過ごすことが出来るでしょう!
お金は、頑張って稼ぎましょう(笑)

皆様素敵な独身ライフを一緒に送りましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!